子育て育児は健康の源【はたけやま整体】が提供する、子育てに関する情報サイトです。
初めての方へ 産後の過ごし方 整体って何? |楽しい子育て育児
  
 TOP 赤ちゃんおめでとう 家庭のお医者さん 妊娠,出産,子育ての記録 みんなの体験記  その他の情報


頭の疲れには肘湯

肘から先をお湯につける方法です。



家庭のお医者さん
効果バツグンの足湯
頭の疲れには肘湯
子供の風邪には脚湯
痛いときには蒸しタオル
 整体の体操>>




 



肘は心臓の急処です

考えが行き詰まり、頭が一杯になってくると、知らないうちに机に肘をついていませんか?
そのようなときに肘をさわってみると冷たくなっています。頭を働かせすぎると、血の巡りが悪くなって、このようなところに出てくるのですね。

肘は、血の巡り=心臓と関係があり頭の疲れ、胸の緊張や、肋間神経痛、腕の使いすぎなど、呼吸器関係の疲れが表れるところです



肘湯のやり方

やり方は、入る前にお水を飲んで、熱いお湯、肘から指先までつかる湯量、時間は短くです。

温度は45度〜47度ぐらい。気持ちいいより少し熱め。足湯のときと同じですが、とても効果が高い為に、終わるとフラフラすることがあります。

時間は5分〜7分程度でいいと思います。その間、お湯が冷めたら注し湯をしながら入ります。汗をかきますので、十分に水分を取って行いましょう。

体の状態がいいときは、肘から先が赤くなり、汗が出てきます。よほど疲れている場合は、汗が出なく、左右で赤みの差が出たり、なかなか赤くなりません。

※注意点

朝の出勤前や、仕事の前に行うと、だるくて仕事にならないということもありますので、そういう方は夜に行ってください。



一部分の硬直が悪さをします

部分浴は足や肘など一部分を温めることで、硬直していた筋肉がゆるんで、関係するところの症状や、痛みなどが緩和してきます。

以前に背中が痛くてしょうがなく、寝返りも打てなくなったことがあります。その時に肘湯をやってみたところ、背中に大量の汗をかいて、汗が出るごとに緩んでいくのがわかりました。よほど体の使い方が悪かったのでしょうか。意識や睡眠をとっても緩められない部分があったのですね。



肩こりや頭が働かないとき肘湯をやってみる

ツライ肩こりや、首が痛いときにも有効です。痛む側の肘をつけ、軽く首筋が汗ばむぐらいつけます。このときも水分を取ることを忘れないで下さい。

また、勉強や考え事などする中、どうしてもはかどらないときは、左右の肘をさわってみましょう。どちらかが冷たくなっています。そちらの肘を温めてみると、頭がスッキリします。

メンドクサイという人には、左図のようなやり方でもいいと思います。はかどらないときは、一度ペンを置いて、肘湯をやってみてください。

この方法をある方に教えたところ、「とてもすっきりして無事試験に通った」という報告もいただいています。ちょっとのことでも体には影響があるのですね。


TOPにもどる

 



     
   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved