子育て育児は健康の源【はたけやま整体】が提供する、子育てに関する情報サイトです。
初めての方へ | 産後の過ごし方 | 楽しい子育て育児  |お問い合わせ | サイトマップ
 
 TOP 赤ちゃんおめでとう 家庭のお医者さん 妊娠,出産,子育ての記録 みんなの体験記  その他の情報


赤ちゃんの捕食について



赤ちゃんおめでとう>>
最初のお乳のこと
産後の立ち上がり
最初のうんち「カニババ」
赤ちゃんのお風呂
赤ちゃんのお風呂2
捕食について 
捕食について2 










手を意識しはじめたら与えてみる

捕食として、みかんの汁やトマトの汁をちょこっと与えています。だんだんやることが増えてきて、それに合わせるように手や足も成長してきます。
このころから手を意識し始めて、グーのまま口に突っ込んで時より咳き込んだり、気がつくとゲーっとやっています。うまく指を広げられないのか、そのまま突っ込もうとするのでなるのですが、見ていると人差し指だけはなんとか広げられたとき、喉のおくに当たってゲーするみたいです。


初めて口に入れる

さて、みかんの汁といっても原液は濃いかなと思って、はじめは少し水で薄めました。トマトについては完熟の汁をスプーンにとって少しずつ与えました。

はじめはすごい変な顔します。(何だコリャみたいな顔)

それでももう1回、もうちょっと?といいながら与えていると、わりとすんなり飲んでくれました。

お口の開け方がやタイミングがわからないので、はじめに唇にちょんちょんと当てていると、くわーっと口を開けるので、唇を湿らす程度に当てえると舐めてくれます。ぴちゃぴちゃ舐めてを繰り返して、「あ〜ん」と毎回お口をあける練習をしながら与えます。

おっぱいだけの口の運動から違った動きになるので、はじめのうちは飲み込めず出てしまいますが、慣れてくると「ゴッくん」とやりますので、このときはこちらとしても嬉しい瞬間です。


捕食はおっぱいの促進剤

ちなみに捕食は栄養を取るためというより、おっぱいの促進です。おなかが減っているはずなのに飲まなかったり、やたら乳首をかんだりと“あそび”はじめたら捕食のサインではないかと思います。そのときにちょこっと果汁などを与えて、おっぱいを飲ませるととてもよく飲みます。
ほしくないときは嫌な顔するのですぐわかりますが、食わず嫌いということもあるので、一応何度か与えてそれでも嫌な場合は騒ぎ始めるのでわかります。いろいろ試したところ、以外にもトマトをよくなめて、次にオレンジの果汁が良かったです。

捕食について2 >>



TOPにもどる

 


   
   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved