健康をはぐくむ【はたけやま整体】が提供する、子育て育児に関する情報サイトです。
お問い合わせサイトマップ
 TOP 赤ちゃんおめでとう 家庭のお医者さん 妊娠,出産,子育ての記録 みんなの体験記  その他の情報


楽しい子育て育児 

整体で考える子育て育児とは?生まれる前からの一人の人間として「話しかけ」で育てる。



 はじめてのかたへ
  このサイトについて
  整体で考える子育て
  産後の骨盤は休むことで閉じる
  体は自分で整えるられます
  代表者ごあいさつ
   
 赤ちゃん誕生までの記録
  赤ちゃんおめでとう
  妊娠しました
  いよいよ出産が近づいてきた
  産まれくれてありがとう
   
 成長の記録
  ハイハイから立っちまで
  トンとん、ストーリー(準備中) 
   
 情報のページ
  体験談をいただきました
  整体に興味があるマニアな方へ
  その他の情報
   

















健康は育つということ






育つということ

作られたものを変えるのは難しいことです。例えば形が崩れたケーキ。できあがってからなおすのは大変ですね。どうせ作るなら始めから形良く作ります。

生き物は育つことで、形がつくられ、心が作られていきます。出来上がってしまったものをいまさら変える事は、できないのではないか?だったっら出来上がる前に、
正しい方向にむけてやることが子育てではないかと思っています。

子育ての情報ページ >>


誕生前からの子育て育児

産まれてから正しい方向へ導くことが親の役目ですが、もっとさかのぼれば、生まれる前、つまりお腹の中にいるときから子育てをするべきです。
「まだわからないから」 「産まれたらああしよう、こうしよう」
それでは遅いと思います。受胎したその日から子育ては始まっています。難しいことではなく、どんなときでも一緒にいるわけですから、話しかけて育てることが大切です。

妊娠〜話しかけなどの情報ページ >>



母体の健康

産まれてくる赤ちゃんはお母さんの影響を受け継ぎます。強いところ以外に弱いことも受け継いでしまう。どうせだったら強い子に産まれて欲しい。
そう考えると、母体であるお母さんが、
健康で丈夫であることが望ましい。
その為には、受胎してから健康づくりをしたり、意識するのではなく、普段から意識することが大切になってきます。



真の健康は育つ中にある

物ならいくらでも修正が効くかも知れませんが、生き物はそうはいきません。
「骨盤がゆがんでいるからなおしてくれ」・・・・・出来上がってしまった体を、今さらどうこうできるものではないと思っています。

真の健康とは、巷に広がる病症状に立ち向かうことではなく、
育つ過程で正しい方向にむけてやることが、一番の急処だと考えています。
子育ての方向性をなるべく自然に、自由に、生き生きとするには、それに関わるお母さんが元気で、精神的にも余裕のある状態が大事だと思います。健康というものは不具合が生じてから考えるものではなく、育つ過程で作られるものです。

赤ちゃんの情報ページ >>


TOPに戻る

 


   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved