子育て育児は健康の源【はたけやま整体】が提供する、子育てに関する情報サイトです。
  


プロフィール

整体を知り、学んで開業。そこまでのストーリーをまとめてみました。



  整体ストーリー  
1、これがぎっくり腰か!
2、痛いおかげで整体を知った
3、新潟から飛び出した
4、即実践、意外とうまくいった
5、はたけやま整体を開業




 



半年後にはデビュー

東京の学校へ半年ほど通った頃、スポーツジムでのボディーマッサージのアルバイトにこぎつけ、早速働きはじめます。健康に気を使っている人の集まりなので、健常者が多いこと、私もスポーツをずっとやってきましので、共通することがあるだろうという理由で決めました。面接でも志望動機をそのまま言いました。

多くの人が具合が悪い

スポーツをしているからといって必ずしも体がいいとは限りません。私もずっと体育会系で育ってきましたが、どちらかというと故障が多かった気がします。
ジムに体を動かすだけではなく、体のケアに来ている人が大半を占めていることに驚きました。たしかに施設にはサウナや、ジャグジー、マッサージ、エステなどがあり、私がやっていることもその一環だと気がつきました。

実は体を動かしたい

わかちゃいるけれど仕事が忙しくて。疲れてその気にならない。など、体を動かした方がいいのはわかっているけれど、やる機会がないというのが本音みたいですね。
そこでスポーツジムに行けば、そういう雰囲気だしやる気になる。家じゃとてもやらない。こうしたお話も会員さんから聞けてとても参考になれました。

ところが自分に合っていない

ここに来るだけで体を動かす気になる。やったつもりでいる。というのが私から見た感想です。ほとんどの人が体の動きに無理があったように思います。
スキー場でデモンストレーターや国際大会、世界大会で沢山の選手を見ましたが、体の動きに無理がないというのが特徴です。それぞれにスタイルがあって、まねしても体の使い方のクセが違うので、その人に合った動きというものがある。経験的にわかってはいましたが、それを教えるとなると、どうやっていいのかわかりません。

あなたに合った動きを指導できないものだろうか?

これらの経験が後に知ることになる、整体体操の指導に大変役にたっています。本を見てやってはいましたが、やはり無理がある。井本整体に入門して、本格的に覚えたときに、「やはり体の使い方には人それぞれ合った動きがある」ということが確信となりました。


いろいろ試したくなった

スポーツジムで気をよくした私は、今度は出張に手を出します。将来開業したときのことをイメージして、自分でやってみたかったのです。何か不調をなおすとか、改善するとかを売りにするのではなく、「疲れて帰ってきたとき、気持ちがいいからぜひどうぞ」というコンセプトでやっていました。

結構うまくいった

なぜかそこそこお客さんがついたことは今でも不思議です。このときの心の状態に、不安がなかったからだと思います。このときの私はまだ整体を習っておらず、東京の療術学校で教わったやりかたで接していました。ようするにただのマッサージです。「とにかく呼んで下さい。何時でも行きますよ」と、あっちこっちおじゃましていました。

本物の整体を知る

この時期にカルチャーセンターでも井本整体を学べることを知り、入門する前にぜひ行こう!と早速申し込みをしました。そこで整体というものの基本的な考え方や、歴史、家庭でもできる調整方法、整体体操をおもに勉強し、ようやく本部の道場生になることが出来ました。

5、はたけやま整体を開業>>


TOPにもどる

     
   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved