健康をはぐくむ【はたけやま整体】が提供する、子育て育児に関する情報サイトです。
お問い合わせ |サイトマップ
 TOP 赤ちゃんおめでとう 家庭のお医者さん 妊娠,出産,子育ての記録 みんなの体験記  その他の情報


産後は骨盤が開いています

今まで赤ちゃんが入っていた体は、骨盤が最大に開いた状態です。そこから自然に閉じていくには、それなりの時間がかかります。



 はじめてのかたへ
  このサイトについて
  整体で考える子育て
  産後の骨盤は休むことで閉じる
  体は自分で整えるられます
  代表者ごあいさつ
   
 赤ちゃん誕生までの記録
  赤ちゃんおめでとう
  妊娠しました
  いよいよ出産が近づいてきた
  産まれくれてありがとう
   
 成長の記録
  ハイハイから立っちまで
  トンとん、ストーリー(準備中) 
   
 情報のページ
  体験談をいただきました
  整体に興味があるマニアな方へ
  その他の情報
   






























産後は骨盤が開いています


産後はまず休む

産後は骨盤が揃うまで寝て過ごし、その後も水をさわらない、目を酷使しないなど、10ヶ月かけて変化したお母さんのからだを“休ませて回復をまつ”ということが大切です。

しかし現代では“休む”ということが難しくなっています。
家庭の事情もあり、なかなか休めないお母さんのために、知識として知っているだけでも役立ちますし、産後の骨盤状態によってお乳の出方も違います。



産後は体を整えるチャンスでもある

出産後はお腹に赤ちゃんが入っていた状態(骨盤が開いている)です。
赤ちゃんが出てきて、お腹の環境が変わると、次第に骨盤は元に戻ろうとだんだん閉じてきます。この閉じるという働きが、出産前にあった体の不具合を変えてくれるきっかけにもなります。



整体は出産を体を整える機会だと考えています

例えば骨盤の状態が原因で体に不調があったとしましょう。
出産を経験し、開いて閉じるという働きが行われると、そこでリセットされることになります。

つまり骨盤が揃うのです。このときに自然に任せて“休む”ことをおろそかにすると、閉じる動きがストップしてしまう。産後のさまざまな不具合は“産後のあち上がり”によるものがほとんどです。



女性は出産でキレイになる

いかに産後が大切か。体を整える、整体に導く我々にとって、出産の問題は避けては通れない道なのです。出来上がってしまった形を変えることは難しい。できれば形成されるときに正しい方向に導く。それが整体の目的です。

現代では難しくなった“休む”ということを、伝えるだけではなく、休むことができない人の為に、整体体操を利用し、産後の骨盤状態を整える。整体に携わるものの使命だと思っています。



女性は骨盤から

女性にとって出産は体を変える絶好の機会であり、最大の急処となります。産後の過ごし方次第で、大きく差が出ますので、どうしてもほっておけない。
女性は“子供を産む”ということを前提に体をみさせていただいてます。これからの人もそうでない人も、女性にとって骨盤はたいせつなところです。


TOPにもどる

 


   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved