健康をはぐくむ【はたけやま整体】が提供する、子育て育児に関する情報サイトです。
お問い合わせ |サイトマップ
 TOP 赤ちゃんおめでとう 家庭のお医者さん 妊娠,出産,子育ての記録 みんなの体験記  その他の情報


 はじめてのかたへ
  このサイトについて
  整体で考える子育て
  産後の骨盤は休むことで閉じる
  体は自分で整えるられます
  代表者ごあいさつ
   
 赤ちゃん誕生までの記録
  赤ちゃんおめでとう
  妊娠しました
  いよいよ出産が近づいてきた
  産まれくれてありがとう
   
 成長の記録
  ハイハイから立っちまで
  トンとん、ストーリー(準備中) 
   
 情報のページ
  体験談をいただきました
  整体に興味があるマニアな方へ
  その他の情報
   



 

★整体に行くということは「整体にしてもらう」ということですか?


自分で出来きます(産後の骨盤)


体操で感覚を養う

整体にはあなたの体の状態に合わせた“整体体操”というものがあります。形をまねするだけでもそれなりの効果はあるのですが、あなたに合ったやり方でやることが“体質改善”につながります。
朝晩1回づつ行うだけでも効果が期待できます。忙しくて来られない方、定期的に通えない方にも大変役立ちます。

産後は感覚が鈍くなっています

産後は一体どうすればいいのか?出産されたかたならわかると思いますが、産後は骨盤がしまるとか、閉じるなど、まったくといっていいほどわかりません。

この感覚は閉じてくるにしかがって、だんだんわかってきますが、そうなる前に立ち上がってしまうと、せっかく閉じようとしている骨盤にストップをかけてしまいます。気がついたときには動きが止まってしまって、左右差がでていることも少なくありません。


産後に行う体操

そこで私のところでは、産後に行う“産褥体操”を指導して、感覚として骨盤に力が入るということを体操を利用して体に教えてあげます。自分でやることで、感覚が出てきて閉じようとする働きが高まります。意識ができないと動かしようがありませんから、やってみる価値はあると思います。

どうせやるなら正確にやる

正確にやるには、動きを熟知した人から見てもらいながら、やったほうがいいと思います。
私の妻も最初まったく感覚がわからず、私が骨盤をさわって「ここですよ」といいながら一緒にやりました。産褥体操を誘導していると特にわかりますが、私たちは動かしたくても、意識がそこにないと動かしようがないということです。

そのため、整体体操は誘導がついて行い、その感覚を自分で再現することからはじめます。特に産後はその感覚が鈍くなっていますので、“感覚を高めて自然に任せる”ことが大切ではないかと思います。


TOPにもどる

 


     
   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved