子育て育児は健康の源【はたけやま整体】が提供する、子育てに関する情報サイトです。
初めての方へ | 産後の過ごし方 | 楽しい子育て育児  |お問い合わせ | サイトマップ

 TOP 赤ちゃんおめでとう 家庭のお医者さん 妊娠,出産,子育ての記録 みんなの体験記  その他の情報


整体に興味がある方へ〜「日本で生まれた整体」


 メニュー
 整体はいっぱいある
 ボキットやるやつね 
 痛くなって始めて知った 
 整体は日本で生まれた
 マッサージではもう無理です 
 整体でビルが建つのか
 正座がキツイ整体 
 赤ちゃんの体が目安 
 はぐくむ健康 
 いつ行ったらいいの? 
 どんなことをするの? 
 通った方がいいの? 
 よくある質問 

一般的な説明によると

「整体」という言葉には、体を整える、あるいは、体のバランスを整える、という意味合いがある。「整体」という名称は、元来は野口晴哉(1911年 - 1976年)が古今東西の療術を統合し、その身体の操法を体系化して創始した治療法の名称である。
昭和18年から19年にかけて、野口が中心的役割を果たした整体操法制定委員会において「整体操法」が制定されたのが始まりとされる。




整体は日本で生まれた

野口晴哉氏がまとめた技術で、それを"整体”と言うのだとわかったのですが、語呂のよさから「何か体を整えるのだろう」という予測が立てられるので、手技療術全般で使われていることが多いようです。

では“本来の整体とはどんなものなのか”?については、野口先生がまとめたものですから、その流れを汲むものがそうではないかと思います。




整体は本来一つのものです

“整体”と単独でよんで説明するにはややこしすぎるので、自分のやっている技術については“○○整体”と名乗っているようです。
この○○にはいる言葉は、自分の名前ではなく、飽くまでも流派といいますか、学んだ技術の総称を入れることになります。

例えば、野口整体 井本整体という風に。

そうなれば「整体とは・・・」と言う説明に英語やローマ字が並んでいる技術に対しては、“整体”の技術には無いので、それについては整体ではないと言えると思います。例えばカイロなど。
しかし特に制限はありませんので、マッサージでも整体と名乗ることが多いようです。



マッサージではもう無理ですにすすむ>>


TOPにもどる

 

   
   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved