子育て育児は健康の源【はたけやま整体】が提供する、子育てに関する情報サイトです。
初めての方へ 産後の過ごし方 楽しい子育て育児お問い合わせサイトマップ

 TOP 赤ちゃんおめでとう 家庭のお医者さん 妊娠,出産,子育ての記録 みんなの体験記  その他の情報


整体に興味がある方へ〜「整体はいっぱいある」

言葉だけが独り歩きしているように思います。私が学んだことからお話します。


 メニュー
 整体はいっぱいある
 ボキットやるやつね 
 痛くなって始めて知った 
 整体は日本で生まれた
 マッサージではもう無理です 
 整体でビルが建つのか
 正座がキツイ整体 
 赤ちゃんの体が目安 
 はぐくむ健康 
 いつ行ったらいいの? 
 どんなことをするの? 
 通った方がいいの? 
 よくある質問 







一冊の本との出合い










どれが本物だろう?

整体をやろうと決めたのは一冊の本がきっかけです。世の中には沢山の「整体」と名のつくものがありますが、当時の私は井本先生のやっていることが整体なのだと思い、その技術を習おうと決めていたので、迷わずに済みました。

整体と名のつくものは沢山ありますが、何をもって整体なのかややこしくなっています。イメージが先行して、こういうものかな?と、人によって考え方が違うようです。一言でこういうものです。と説明できればとても楽なのですが、こればかりは受けてみないとわからないという部分が多い気がします。実際、紹介をしてくださるときには、「一度受けてみればわかるから」と説明すると聞きました。



私が感じた整体というもの

私が整体を勉強して段々と理解していった過程や、世の中で言われている整体感などを書きました。興味がある方は覗いてみてください。

整体のイメージとして、「体が痛いときに何とかするものだろう」というぐらいの認知度で、どういうものなのか?というグレーゾーンの部分が多いと思います。それをどう説明すべきか?とても難しい問題なので、すぐには見つからないかもれません。学べば学ぶほどわからなくなっていく。そうとも取れます。

誰でもわかるように構築していけば、教わったものが次のものに伝えることができる。しかし体は同じではないので、感覚というものにどうしてもなってしまいます。こればかりは自分なりに磨いていくしかないと思っています。


ボキットやるやつねにすすむ>>


TOPにもどる

 
   
   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved