子育て育児は健康の源【はたけやま整体】が提供する、子育てに関する情報サイトです。
初めての方へ 産後の過ごし方 楽しい子育て育児お問い合わせサイトマップ
  
 TOP 赤ちゃんおめでとう 家庭のお医者さん 妊娠,出産,子育ての記録 みんなの体験記  その他の情報


食べすぎ体操

あなたにとって食べ過ぎていないか?チェックすることも出来ます。



部分浴
整体の体操
なぜ体操が必要か?
食べすぎ体操
こうもり様体操
かたこり体操




 



食べ過ぎると太股の前が硬くなります

食べすぎをするとなぜか太ももの前が張ってきます。食べ過ぎてしまう、食べ過ぎて太ってしょうがないという人に、教えています。食べすぎ体操は、「太ももの前の筋肉を伸ばして胃袋の働きを良くしましょう」という便利な体操です。

以前、結婚式で親戚連中が集まり、呑めや歌えやでお腹が苦しいときに、みんなでやったことがあります。「食べ過ぎ体操」なのにみなさん「腹減り体操」と勝手になずけて、さらに食べようと一生懸命やっていました。
そういう乱用はいけないと思いますが、これがまた結構効くみたいです。



太股の前を延ばします

やり方は正座してゆっくり後ろに上体を倒していきます。図のような体勢になったとき、腰にできたすき間が、握りこぶし一個半ぐらいまでが食べ過ぎていないかのバロメーターです。二個以上空いたり、膝が床から離れるようでしたら、食べすぎと判断できます。

ちょっとだけ工夫します

太ももの前を延ばすだけなのですが、足の親指を重ねてやらないとあまり効きません。
また、女の子座りの要領でやると、うまく倒れることができますが、これも効かないのです。

食べすぎている人ほど、ういてしまう

親指を重ねて正座し、ゆっくり上体を後ろに倒す。食べ過ぎている人ほど、背中のすき間が大きく開きます。なるべき膝を床につけるように、交互にモゾモゾしてみる。いろいろその人によって角度や工夫がありますけれど、こういうカンタンな説明の中でやると、必要なときは意外と決まるようです。

そうやってみなさんさらに食べて、何事もなく式を終えることができました。こういう集まりになどに食べ過ぎ体操(腹減り体操)はいかがでしょうか?

こうもり様体操>>

 
     
   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved