子育て育児は健康の源【はたけやま整体】が提供する、子育てに関する情報サイトです。
初めての方へ 産後の過ごし方 楽しい子育て育児お問い合わせサイトマップ
  
 TOP 赤ちゃんおめでとう 家庭のお医者さん 妊娠,出産,子育ての記録 みんなの体験記  その他の情報


こうもりよう体操

太股の裏が伸びていないと、おしりが下がってタレ尻に見えます。



部分浴
整体の体操
なぜ体操が必要か?
食べすぎ体操
こうもり様体操
かたこり体操




 



太股のうらは腎臓の急処です

太股の後ろの筋肉を伸ばす体操です。ここは長命の急処として、良く伸びている人は元気で長生きするといわれているところで、主に腎の流れで、汗や小便などに関係します。

梅雨時期に良くやる体操ですね。また、腰の下がった人や疲れている人も力学的にこの筋肉が硬くなっています。

腰が痛いときにも有効でした

私もその昔、疲れて腰が痛かったときに、良く伸ばしていたら、いつの間にか良くなってしまいました。いかに伸ばすかというやり方の一つですが、仰向けになって足首をつかんで、かかとを交互に天井方向に突き上げるように伸ばします

足首がつかめない人は、届くとところでいいいので、軽くつかんで天井方向へ伸ばします。このときゆっくり小さくがポイントです。

ゆっくり小さく動かしてください

整体体操を指導してい最初につきあたるのが“小さくゆっくり”という動きが出来ないということです。たいていサッサとやって大きく動かしてしまうので、的がどこだかわからなくなってしまいます。

このあたりがポイントになると思いますので、どんな体操でも
“小さくゆっくり”を意識すると良いと思います。
(とくにこの体操はそれが実感できます)

寝る前にちょっとやってみましょう

本で写真を見ながらやってもある程度は効果があるのですが、“小さくゆっくり”ということを加えてやると、もっと効果があります。深く考えずに寝る前にちょっとやってみるだけでも、目覚めや寝つきが違いますよ。


かたこり体操>>

 


     
   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved