子育て育児は健康の源【はたけやま整体】が提供する、子育てに関する情報サイトです。
初めての方へ 産後の過ごし方 楽しい子育て育児お問い合わせサイトマップ
  
 TOP 赤ちゃんおめでとう 家庭のお医者さん 妊娠,出産,子育ての記録 みんなの体験記  その他の情報


肩こり体操

肩に力を集めるだけ集めると、後からゆるんできます。



部分浴
整体の体操
なぜ体操が必要か?
食べすぎ体操
こうもり様体操
かたこり体操







肩の問題は腰の問題です

整体では“肩こりは腰の問題”ととらえていますので、「腰に力を集めることで、肩にかかる負担を減らしてみよう」という体操です。 



太股の前を延ばします

肩に力が入ってしまうということは、どこか力が抜けていることになります。

初めから力が入っていると、動かすときにもっと力を入れないといけないので疲れてしまいます。力が抜けているから、力を入れることができます(おおよそ肩こりは緊張から起こるものが多いい)

しかし全部ぬけてしまうと支えることができませんから、腰に力が集まっている方が我々の体には都合がいいのです。
腰に力があると肩はとっても楽です。



腰がストッパーになります

以前に指圧をやっている友達が「肩が疲れてしょうがない」ということで、教えたことがあります。]

こうやって腰に力が集まると方が楽になるんだよ。とやって見せたところ、友達は「こう?」といって、ぐーーんっと手が上がってしまいました。これは違います。

整体体操は腸骨がストッパーになり、その範囲で行うものです。自分の腸骨を意識するのにもいい体操だと思います。


TOPにもどる

 


     
   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved