子育て育児は健康の源【はたけやま整体】が提供する、子育てに関する情報サイトです。
初めての方へ 産後の過ごし方 楽しい子育て育児お問い合わせサイトマップ
  
 TOP 赤ちゃんおめでとう 家庭のお医者さん 妊娠,出産,子育ての記録 みんなの体験記  その他の情報


なぜ体操が必要か?

整体では寝ていれば良くなるという考えはありません。自ら動くのが生き物の特徴です。



部分浴
整体の体操
なぜ体操が必要か?
食べすぎ体操
こうもり様体操
かたこり体操




 



あなたに合わせる整体の体操

整体法では必須のノウハウ“整体体操”ですが、一人ひとりに合わせるためにマニュアルがありません。基本の形はありますが、角度や方向、スピードなどみんなと同じようにやれば良いというものではないのです。

「こうするとこの筋肉が動きますよ」という体の動きを利用しますが、生活や仕事、年齢や性別など同じ人はいませんので、その人に合ったやり方が求められます。

体操で体が変わる〜クセの改善

人それぞれからだの使い方のクセがあります。意識していない動きの中で得て不得手が生まれ、疲れるところが決まってきます。そこで体操を利用し、意識できない部分を使うこと、動かすことで、体質そのものを変えていこうと考えています。

クセを良い方向にむけていく

例えば疲れるといつも左肩が痛くなるなど、無意識に動かしている体にも一つのクセがあります。あなたの体に合った使い方を訓練することで、左肩が痛くなる必要の無い体を作っていくのです。整体は痛いところを治すものではなく、体質を変えて生活していくのにより楽な体作りを目的としています。



体操で体質が変われば病症状はいらなくなる

肩がいたいのを治すのではなく、間違った体の使い方を正すことで、痛くなる必要がなくります。ガンにもガンになりやすい体質があります。例え切ったとしてもそれは治ったとは言えないのではないでしょうか?

なぜ出来てしまうのかということに注目し、体自体を見直し、生活を見直し、変えていくことが今必要だと思っています。人任せにするのではなく、自分の考え方、意識、生活に注目してみる。そのためには自分でやってみるということが必要です。

体操が出来ないときはどうするのか

「痛くて動かせない、若い人のようにはいかない」そうおっしゃるかたがいますが、整体の体操はハデに動かしたり、振り回したりするものではありません。体操をやっているのをみていると、ちょっとモゾモゾ動いたかと思うとハイ終わり。また、何をやっているのかわからないぐらい小さな動きです。

それだけ一つの動きに集中し、意識を高めていきますし、感覚を大切にする為に時間がかかることもあります。しかし。自らつかんだものはその先ずっと続きます。その場限りではなく、根本的に体を変えて、より楽で快適な暮らしには体が第一です。

食べすぎ体操>>

 



     
   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved