子育て育児は健康の源【はたけやま整体】が提供する、子育てに関する情報サイトです。
初めての方へ 産後の過ごし方 はぐくむ健康 |楽しい子育て育児

 TOP 赤ちゃんおめでとう 家庭のお医者さん 妊娠,出産,子育ての記録 みんなの体験記  その他の情報


子育て〜「仮死状態で産まれたら」

赤ちゃんの要求にそって自然な子育て。子育て育児は健康の最大の急処です。



  楽しい子育て育児TOP
 
妊娠しました
出産に向けて
初めての育児 
誕生後はお腹の続き 
体温調整は環境で整える 
仮死状態で産まれたら 
自己アピールはお熱で 
鼻がつまったとき 
赤ちゃんの運動  
だっこが楽になってきた
おねえちゃんの熱







赤ちゃんが泣かない

次女の場合

次女が産まれたときは体温が35度しかありませんでした。これには驚きましたが、ちょっと羊水を飲んでしまったらしく、泣かずに低体温という状態です。お母さんはとても驚きましたが、助産婦さんは落着いており、的確な判断と処置で難なく経過。


もし仮死状態で産まれたら

羊水をのんでしまったなどで、泣かない、ぐったりしている、仮死状態等の時は、紫色になっています。うつぶせにして背中のある部分を軽くトンと叩くのですが、通常は両足を持ち、逆さにしておしりを叩きます。

次女の場合は羊水を飲み込んで苦しそうだったので、すぐに吐かせて終わり。とくに叩いたりはしませんでした。吐くと今度は勢い良く泣き始めます。ただ、体温が低いのが問題です。これは私も知らなかったのですが、なんと
“サランラップ”で全身をまきつけるのです。

汗をかくのにサウナスーツというものがありますが、それと同じ感覚でしょうか?しかし体ならまだわかりますが、頭も丁寧に巻くので考えてみました。


赤ちゃんの頭は柔らかい

赤ちゃんの頭は大人と違って、ふにゃふにゃしています。骨がまだ完全ではなく、一部に穴のように柔らかい部分があるのです。 
f:id:zi-zi:20090423100615j:image
このすき間が産まれるとき産道を通るのに都合が良く、それぞれの骨が屋根瓦のように重なり合って、頭全体を産道の形に合わせて出てきます。
その名残が残って、ここでも
呼吸をしています。その部分をサランラップでシャットアウトすると、皮膚呼吸をちょっと止めることになり、蒸れて体温が上がってきます。サウナに入ったときのような状態を自分の力で作るのです。

後頭部には熱の中枢がある

後頭部には発熱の中枢がありますので、我々の知っているやり方としては、蒸しタオルを後頭部に当てて、熱を促進させます。これと似ているなあと思いましたが、大人でもこの方法で出来るのか!?という疑問が興味をそそります。

熱というものは一度出てしまえば、勢いがついて自らの体温をキープし始めます。
ここまで、あっという間に対応してくれたので、病院のようにどっか連れて行くとか、いちいちドクターを呼びにいくなどの「不安」を感じる前に終ってしまったので、「へぇ〜」ということで感心して見ていたほどです。

上の子の熱>>


TOPにもどる

 

   
   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved