子育て育児は健康の源【はたけやま整体】が提供する、子育てに関する情報サイトです。
初めての方へ 産後の過ごし方 はぐくむ健康 |楽しい子育て育児

 TOP 赤ちゃんおめでとう 家庭のお医者さん 妊娠,出産,子育ての記録 みんなの体験記  その他の情報


出産〜「最後は勘が頼り」

出産は赤ちゃんとお母さんの呼吸です。下腹まで入る深い呼吸を心がけよう。



  楽しい子育て育児TOP
 
妊娠しました
出産に向けて
出産今と昔
お腹の変化
最後は勘が頼り 
出産前後の様子 
陣痛から出産へ 
出産後の注意点 
すぐ動くと太る 
お母さんが髪を洗うとき 
 
初めての育児 







産んだ人のアドバイスは曖昧

産んだ人のアドバイスは人それぞれで、自分の経験を当てはめて喋るものですから、必ずしもそうとは限らないのが現実です。というよりも、ほとんどあてにならないといったほうがいいのかもしれません。何度も言いますが、一人の人格ですから、みん違うのが当たり前です。

助産院のアドバイス

助産院のアドバイスは、「お腹がおでこと同じぐらい硬くなって、痛みの感覚が5分おきぐらいになったら電話下さい。(とてもわかりやすい)寝てみて、そのまま眠れるようだったらまだですよ。」そう言っていました。さらに「最後は勘です。わかりますよ。不安だったらいつでも電話くださいね。」

勘といわれると応えになっていないような気がしますが、整体ではよくあることで妙に納得しました。出産直前は、ぼってりしたお腹が急にしまって見えます。引き締まるというか、小さく見えるというか、そういう感じです。

妻も整体の考えに理解があるため、わかっていたようですが、「いつでも電話くださいね」という言葉に少しホッとした感じがします。不安を投げかけることは妊婦さんには厳禁で、そのあたりの気配りはさすがだなと思います。


出産は頭で考えるものではありません

こうなったらら行くとか、何分おきにとか頭で考えるのではなくて、感じや勘といった本能を信じるのが大切です。女性は野生に帰るときがあっていいなと思いましたが、実はコレが一番大事で、“ほおっておくのが一番”という結論に至ったわけです。私の役目は無事に助産院に連れて行くことだと、楽しみの晩酌をやめて、何時でもいけるようにスタンバイすることです。役割をきちんと把握していれば、あわてることはありません。

余談ですが、旦那さんがあれこれ言う人で、たまりかねた奥さんが、「離婚してもいいから、だまっててくれ!」と最後には言ったそうです。要するに人によってみんな違うから、本人にお任せした方がいいと思います。

出産前後の様子>>


TOPにもどる


   
   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved