子育て育児は健康の源【はたけやま整体】が提供する、子育てに関する情報サイトです。
初めての方へ 産後の過ごし方 はぐくむ健康 |楽しい子育て育児

 TOP 赤ちゃんおめでとう 家庭のお医者さん 妊娠,出産,子育ての記録 みんなの体験記  その他の情報


出産〜「すぐ動くと太る」

産後はまず休むことです。無理して動いてしまうと骨盤の動きが止まってしまい、太ることがあります。



  楽しい子育て育児TOP
 
妊娠しました
出産に向けて
出産今と昔
お腹の変化
最後は勘が頼り 
出産前後の様子 
陣痛から出産へ 
出産後の注意点 
すぐ動くと太る 
お母さんが髪を洗うとき 
 
初めての育児 







十分に休む

産後お母さんの体は、徐々に元に戻っていきます。この時無理をすると、戻る動きがストップしてしまうので、無理は禁物です。

十分に休むということですが、人が一人休むということは周りの誰かがその分を補わなければならないということです。子育て育児も手伝ってもらいましょう。

昔の人も口をすっぱくして言いますが「産後無理すると一生の病気」と言っていました。特に、

“水仕事はしてはいけない” 
“最初の頃は薄暗い部屋で寝ている事”


この2点が重要だといいます。


水はさわらない

これを整体学的に説くと、水仕事に関しては“刺激”というものもあると思いますが、水仕事をする姿勢にあるといえます。産後の骨盤がまだしっかりしていない時期に、前かがみの姿勢で水仕事をするのは大きな負担です。それだけではなく、閉じる骨盤の働きを妨げることにもなり、やらないに越したことは無いと思います。すると、いままでやっていた家事をだれかが代わりにやらなければならないので、おばあさんは必要です。里帰りも体の方から考えればたいへん意味があることです。


太るやせるは骨盤次第

そ骨盤が左右で揃うことが需要で、そのために立ち上がりの時期を重要視します。なるべくそれに近い形に近づける方法は休むことです。起き上がってはいけない。寝ていることです。

※詳しくは、「産後の立ち上がり」に書いてありますのでご覧下さい。

産後に
太ってしまうのは、骨盤の状態によるものです。すぐに起き上がり無理をすると、開いたままの骨盤の状態で固定されるため太ります。しかしこの休むという事がなかなか出来ない。特に2人目ともなると子育て育児におわれ、やることが増え「自分の体どころじゃない」ということで、たいていは起き上がってしまう。また子育てでだっこするのはもっと後になってからです。


整体でもっとも気を使うのが産後の立ち上がり

一生のうちのほんの僅かな期間をどう過ごすかで、今後の人生をも変わってしまう産後という時期は、とにかく気をつけるべきです。お母さんの代わりを何とかして手伝える環境と、周囲の理解が実は出産に対して準備することであり、必要な事です。ただ、絶対こうだ!こうあるべき!と押し付けると、それがプレッシャにーになって、かえって迷惑がかかることもあるので、せめて立ち上がりだけでも知識として知っておいても良いと思います。


骨盤とお乳の出

産後をしっかり休んだ場合と、そうでない場合だと、お乳の出に差があります。
お乳で育てるとコロコロ太ります。それでいて、顔はぷっくらしながらもしまっています。お母さんの調子も経過も立ち上がりと、その後の過ごし方でずいぶん違うように思います。

知識として知っていたものを経験できたので、いよいよ自信が出てきました。こんなに違うものかというのが正直な感想です。整体の指導を受けに来た女性には、
“元気な赤ちゃんを産む”  “産後は、より美人になって活き活きとした人生を”歩んでもらいたいと思います。

整体は「単に痛みを取るだけのものではない」という意味が、こういうところにあるのだと私なりに思います。こうした人生をトータル的に見る整体指導は、すばらしいお仕事だと思っています。

お母さんが髪を洗うとき >>


TOPにもどる

 


   
   Copyright(C)  hatakeyamaseitai All rights reserved